Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/heteml/users/h/i/g/higashi-k/web/higashi-kensetsu.com/index.php:1) in /home/sites/heteml/users/h/i/g/higashi-k/web/higashi-kensetsu.com/system/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 118
冷水庵だより | 伊集院の工務店 – 新築住宅のことなら株式会社 東建設 | ページ 2

伊集院の工務店 - 新築住宅のことなら株式会社 東建設

お問合せ:099-272-2566

冷水庵だより

忙中閑あり

2016年05月26日(木曜日) カテゴリー:冷水庵だより

DSC_0321五月二十二日(日)  大潮だったので、潮干狩りに行きました。
どこに行ったのかというと、毎年 あさり貝のいる場所は変わるのですが、
友人のY子ちゃんの弟さんに聞いた 吹上町 永吉の小野の浜に行きました。
するとどうでしょう? 上の写真のような大収穫でした。
以前にもY子ちゃんの弟さんの教えてくれた場所で
たくさんの石貝(沖あさり)を掘った記憶があります。
砂も全然含んでいなくて、買った物とくらべると格段の旨味で、
やっぱり、おいしい の一言でした。
毎年、貝の獲れる場所は微妙に変わるらしく、吹上浜で
たくさんのあさりを獲ろうと思ったら、Y子ちゃんの弟さんに聞くべし。
管理人の小さい頃は 家族総出で 浜 にいくものでした。
浜でばい という行事があり、海にお弁当を持っていって
歌ったり、踊ったりの楽しい時間を過ごすものでした。
母と一緒によく貝堀りにきたことを、懐かしく思い出しました。
それにしても、おいしかったです。
 

草とり しました

2016年05月11日(水曜日) カテゴリー:冷水庵だより

5月1日  冷水庵の草刈り 決行しました。
連休のさ中、雌雄を決せんと頑張りました。
1日に草刈り、草取りをして、2日にその草を片付けました。
8日にはきれいになった花壇にヒマワリを植えました。
花壇の中に いたのが、カブトムシの幼虫です。
吉利の土の中には、たくさんいます。
これが、あのカブトムシになるのだと、気付いた人は
偉いです。  想像つかない幼虫時の姿ですよね。

連休中、南薩へ足を伸ばしました。
例年、県外へ行っていたのですが、今年は近場にしました。
登ったことのある開聞岳、県外の車も多かったです。
薩摩富士 と呼ばれるだけあって、勇壮な独立峰です。
ふもとの開聞町にフィリピンで戦死された方をお祀りした
慰霊碑が建っています。
知覧の特攻基地には多くの方が足を運ばれますが、ここは
それほど 知られていません。
断崖の上にあって、遠く、フィリピンを望める場所
に建てられたのでしょう、43万人の戦死者とかいてありました。
管理人の伯父二人もその中に含まれます。
23歳という若さで戦死した伯父のことを思うと、涙が出ました。
一日一日を大切に生きていかなければと思うことでした。

吉利中の同窓生も里帰りしており、近々 女子会の企画もあり、
楽しみにしています。

 

DSC_0306

 

 

DSC_0308

 

 

DSC_0314

花は咲けども

2016年04月26日(火曜日) カテゴリー:冷水庵だより

DSC_0298熊本で地震が起こってから十日が過ぎました。
被災地の皆様にはおかけする言葉がみつかりません。
鹿児島も我々が初めて経験するような揺れでした。
東日本大震災が起こって、五年経ったというニュースから
今度は熊本で大震災でした。災害は忘れた頃にやってくる
と言いますが、忘れないほど短期間の間におこりました。
鹿児島からもまた建築業界からも支援が行われています。
花は咲けども 心が晴れることのない日々が続きます。

話は違いますが、冷水庵 雨に阻まれて まだ草取りに行っていません。
すごいことになっています。五月一日 この日こそ雌雄を決せんと
考えています。  雑草の元気さには脱帽です。
踏まれても、踏まれても、頭をもたげる雑草のように
生きていきたいものですが、、、、、、、、、、。頑張りましょうね。

のど自慢狂奏曲

2016年04月07日(木曜日) カテゴリー:冷水庵だより

DSC_02884月3日、日置市 伊集院文化会館に、NHK のど自慢が
やってきました。
ゲストに 氷川きよしさんとМAY・Jさんということで
観覧希望が約一万五千通、予選申し込みが千百通ほどだった
そうです。
歌好きの管理人はもちろん申し込みました。
そして1,100通から250通に絞られる
4倍の難関をくぐり抜けました。
前日の2日(土)250名全員が歌うのですが、
管理人は運良く曲の最後まで歌わせてもらいました。
バンドの方もステージのセットも全て本番と同じで
小田切千アナウンサーのインタビューもありました。
知り合いの皆さんの「良かったよ」の一言ですっかり
合格者20名の仲間入りかなと思ったのですが、
予選で落ちました。
それでも、とっても楽しい思い出で顔見知りの方も
大勢歌われました。私が一番印象にのこったのが
∥ろくでなし∥ を歌われた日置のY先生でした。
衣装も素敵で、シャンソンを見事に歌ってらっしゃって
かっこ良かったです。 シャンソンは人生ですものね。
さて、日曜日の本番も並んだかいがあって最前列で
観覧できました。
氷川きよしさんと、МAY・Jさんに大興奮でした。
何日間かの 夢が終わりました。
楽しい事はこちらから近寄っていかなければ、
向こうからは、やってきません よね。
又、次の楽しいことを目指していきますね。
ちなみに、10日(日)は冷水庵の草取り今年第一回目です。

春・別れと出会い

2016年03月24日(木曜日) カテゴリー:冷水庵だより

DSC_0284春 三月 別れの季節です。
いっせいに花が開花し、桜も咲き始めました。
管理人が思い出すのは、長女を京都の大学に送り出す時の
何とも言えない、寂しい気持ちです。
庭先で色とりどりの花が咲いていましたが、
初めて、子どもを旅立たせる心配と寂しさで
胸がいっぱいでした。
もちろん 娘はもっと不安だったことでしょう。

今春、吉利中の最後の生徒会長(統廃合されたので)をされた
北区出身のF先生が、県立高校の校長先生に就任されます。
私たち43年卒同様、とても吉利思いの先生です。
娘二人が地元I高校で、剣道 進路指導でお世話になりました。
宴席で誰も知らない吉利中の校歌を
☆大谷山の朝霞、はつらつ明朗健康の☆ と二人で歌ったことも
ありました。
F校長先生の今後のご活躍をお祈りしています。
ふつつかな先輩ですが、(管理人) また吉利中の校歌を一緒に
歌いましょう。

 

 

  • 施工実績
  • 古民家 冷水庵
株式会社 東建設
鹿児島県日置市伊集院町徳重214
TEL.099-272-2566
FAX.099-272-2586
知事登録(特-二三)六九〇三号
設計事務所登録(第一-十七-一二六号)

PAGE TOP