Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/sites/heteml/users/h/i/g/higashi-k/web/higashi-kensetsu.com/index.php:1) in /home/sites/heteml/users/h/i/g/higashi-k/web/higashi-kensetsu.com/system/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 118
8月 | 2015 | 伊集院の工務店 – 新築住宅のことなら株式会社 東建設

伊集院の工務店 - 新築住宅のことなら株式会社 東建設

お問合せ:099-272-2566

2015年8月

台風15号

2015年08月26日(水曜日) カテゴリー:新着情報

DSC_0111

 

DSC_0112皆様 台風の被害はありませんでしたか? 久しぶりの強い台風襲来でした。
伊集院も大通りはそうでもありませんが、樹木や葉っぱが散乱し、通行できない
道路もたくさんあります。また、久しぶりの台風ということで、立ち枯れの木が
倒れているのが目につきます。
被害にあわれた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
天災とはいえ、片付けや何かで手をとり、日常に戻れませんね。
冷水庵も吹上浜から近い所ですので、どこから手をつけていいのかわからないほど
倒れた木等が散乱していました。今週中に行って片付けしようと思っています。
皆様、夏の終わりでもありますので、体調を崩さないように、片付け頑張りましよう。

お寺

2015年08月21日(金曜日) カテゴリー:施工実績

 

 

 

1440117018332

 

1440117027416

昨日 8月20日 昭和61年に本堂の改修工事をさせていただいた
川辺の瑞芳寺さんへ屋根の点検に伺いました。浄土真宗本願寺派のお寺さんです。
改修工事をしてから 30年程経っていますが、本堂は傷みもなく、往時のままです。
職人10名ほどで泊まり込んで、工事に携わったことが、昨日のことのように
思い出されます。
寺社、仏閣を何棟か手がけましたが、大工冥利に尽きる仕事です。
東建設は技術力ではどこにも負けません。
創業61年になりますが、これからも技術を通して、地域に貢献していきます。
代表取締役   東 博行

浜田橋

2015年08月20日(木曜日) カテゴリー:冷水庵だより

001_IMAGE001

 

冷水庵は日置市の中の日吉町のはずれにあります。とことこ と坂を降りたら吹上町です。
かめまる館という物産館の横を永吉川が吹上浜に向かって流れています。
昔 鹿児島交通線が通っていた頃の鉄橋の橋脚も残っています。
写真の石橋が 浜田橋 です。 姿 形 とても美しく、現在は270号線上にコンクリートの橋が
ありますので、ほとんど車も通らず 昔の面影を漂わせて、ロマンチックです。
管理人はその昔、南薩線(鹿児島交通線)で永吉駅から乗り降りしていましたので、浜田橋は三年間見続けました。
その隣りの鉄橋の上を女子高校生だった私たちは、カバンを胸に渡っていました。制服のスカートのままで。
満潮の時は水も深く、鉄橋の長さも50m位はあったでしょうか? 高さもあり、間隔の違う枕木の恐怖
いったい何を考えていたのでしょう? 青春ですね。 今だったら 多額の現金を頂いても渡れません。
是非 浜田橋、鉄橋の橋脚、吹上浜に落ちる夕陽を 見に お立ち寄り下さい。
次回は冷水庵で草刈りばかりしていると思われがちな、相方ですが、結構 遠出が好きで、
草刈りのない日は出かけますので、社長の休日 を掲載したいと思います。これがまた…………

S邸完成しました。

2015年08月18日(火曜日) カテゴリー:施工実績

とても大きなお宅です。一階に車庫(車4台)と玄関があり、居住スペースは二階と三階になっています。

1439858569179    玄関もとても広々しており、シューズボックスも充実しています。14398585766611439860012054

ブルーの差し色が効いていて、落ち着き、くつろげる素敵なリビングになっています。お料理しているママのお顔も見えつつ、お客様からは見えない部分もあり、理想的な対面式キッチンになっています。  14398585909091439860540346

和室の天井はあじろです。竹で出来ています。1439858596863

揚げおかべ

2015年08月17日(月曜日) カテゴリー:冷水庵だより

お盆も終わりました。桜島の噴火警報で心配ですね。災害がないことを祈るのみです。
毎回、冷水庵だよりで皆様にレトロな話題や旬な話をお届けしていますが、
今回はレトロな、管理人にとってはとても切ない話です。
私の父は旧姓 中園 で冷水家(伯父の家)に養子に入りました。冷水家の隣りに
中園家があり、隣りの伯父さんちにもらわれてきたのです。このことが切ない話ではありません。
私が保育園の頃でしょうか、隣りの父の兄が自宅で病気療養中でした。
昭和30年代初めの頃ですね。
私と大の仲良しで、父よりもむしろ毎日遊べるおじさんになついていました。
夕方になると伯父さんの食卓に、油揚げ(揚げおかべ)が出るのです。
その頃どこの家庭も貧しく、食べる物も満足ではありませんでした。
じーっとみつめている私の視線を感じてか、おじさんは揚げおかべを一枚分けてくれていました。
私は揚げおかべがすきだったのか、優しいおじさんが好きだったのか?今となっては………
ある日、おじさんが
「K代、おじさんは明日から、旅(タビ)行たっくっでね」と言いました。
小さい私はどこに行くのだろうと思い、揚げおかべがもう、もらえないと思いました。
そして、伯父とはその日が永遠の別れになりました。
旅といったのは、帖佐の方の療養所に行くという事だったのです。
一年後に伯父が帰ってきたのは、その頃珍しいお骨になってからでした。
今でも、油揚げをするたびに、優しかった伯父の顔が浮かびます。
五、六歳の私にきちんと別れを告げていってくれたことを思い、涙が出ます。
これが生まれて初めて、人と別れた記憶です。DSC_0107魚の形の石です。冷水庵に管理人が産まれる前からあります。

 

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
  • 施工実績
  • 古民家 冷水庵
株式会社 東建設
鹿児島県日置市伊集院町徳重214
TEL.099-272-2566
FAX.099-272-2586
知事登録(特-二三)六九〇三号
設計事務所登録(第一-十七-一二六号)

PAGE TOP